普東禅寺のご案内

 普東禅寺は臨済宗の流れを汲む台湾中台禅寺の日本分院です。開山祖師惟覚安公老和尚は、世界各地に精舎を建立し、仏陀の教えである「心地法門」が世界中の人々の心に根をおろし心の平安が得られるように、と大きな悲願を立てられました。その一つとして、2009年7月に普東禅寺が日本で初めて大阪門真市の地に建立されたのです。

 お寺の中に一歩足を踏み入れば、荘厳な世界が広がっています。法会を行う大雄宝殿、禅堂、知客室、斎堂、講堂、小参室なども整っており、静かで心が落ちつく空間となっています。

普東禅寺では建立以来、禅修クラスや坐禅会、法会などを無料で定期的に開催し、多くの人々に仏法を弘めてきました。禅修クラスでは段階的に仏法が学べるよう初級・中級・上級・研究とクラスを分けています。日本人向けや子ども向けの禅修クラスも設けています。毎月数回開催の坐禅会は参加者に心の安らぎをもたらしています。普東禅寺は今や仏法の学びの場、坐禅修習の場、心の拠りどころとしてなくてはならない存在となっています。

 住職の見瑄法師と常住の法師は老和尚の悲願と教えに従い、より多くの人々を済度すべく、日々精進しています。これからも普東禅寺は慈悲平等の精神を持ち、広く人々を教え導いていくため、ここ大阪の地にさらに根を広げ仏法を弘めていきます。

 どなたでも参拝することができます。いつでも気軽に足をお運びください。

Copyright © 2020 普東禪寺. All Rights Reserved.