09:00~20:00 普東禅寺・年中無休 TEL:06-6902-2400  FAX:06-6902-2404  pudongzen@gmail.com  大阪府門真市新橋町22-2

仏法に関心を持つより多くの人々が仏法の真義を覚悟し、仏法の究極のご利益(りやく)を得てもらうために、中台禅師の開山住職である惟覚大和尚は大きな悲願を立てられ、台湾に百八の精舎を、並びに全世界に広く千八十の精舎を建立し、そして仏陀霊山で広く唱えられていた“心地法門”を世界の至るところに広め、禅宗の心法がどの人の心の中にも根を下ろすことを願われました。

 

普東禅寺は中台禅寺の日本における最初の分院であり、西日本最大の都市、また、西日本の経済、文化の重要な中心的場所である大阪に2009年7月に落成し、禅宗の心法を発揚することとしました。実際近畿地域の人々の為に、仏法を学び、座禅を行う場所を与え、心のレベルを上げ、心を浄化し、こころの拠りどころとなる道場を提供するものです。

普東禅寺は独立した、四階建ての建物です。建物の空間は広々として明るく、静かで簡素な趣きであります。禅寺内には大雄宝殿、禅堂、接客室、食堂、児童室、会議室などがあり、大雄宝殿は禅堂とともにおよそ百人を収容できる禅堂でもあり、ここで禅修業、礼懺、経文を聞くなどの活動ができます。また、人々に静かで完全な禅修業の環境を提供するために、将来禅寺は修行する人の為に無料の禅修教程(中国語並びに日本語)を設け、更には 定期的に礼懺や共修等の法会を挙行し、必ずや慈悲の種が人々個々の心の中に深く植えられることを希望しております。

 

住職の見瑄法師と常駐の法師は大和尚様の悲願と教えに従い、菩薩道を広め、臨済祖師と大和尚の無上心法を継承し、一切の衆生を済度いたします。将来に渡って、普東禅寺は慈悲平等の精神を持ち続け、広く人々を教え導き、禅宗心法をもって、日本の大阪の地で根をおろし、あまねく人々を潤すように期待するものです。

 普  東  禪  寺  紹  介